神戸 bar DYLAN マスターの音楽プログ


by bar-dylan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
c0161915_1557486.jpg


いやはや、素晴らしいライブでありました!
年に一回程しか企画されないBar DYLANでのライブを象徴づけるにふさわしい、まっこと素晴らしいライブ。それもこれも、師走の忙しい平日を押して見に来てくれた皆様の熱気がなければ成しえる事叶わず。まず先にお礼申し上げます!!!!

初めての鍵盤楽器ということで、どう音を出すのか打ち合わせもないまま当日までハラハラしてたのです、本当は…。「いつも流しているレコードやらのアンプからラインで拾っていつものスピーカーに出力する方法で」という高岡さんのお言葉に、うーんモニタースピカーじゃないぞ&機材全体的に自信無し。ところがどっこいいい音でましたねぇ。とくにハモンドオルガンの音。あらためて30年前のジャパニーズ・オーディオの質の高さを実感しました…。

こうなるとまず無敵。

第二部ではお二人の関西学院大学のずっと後輩であるというaltosax黒河博文君がゲスト参加。関西で売り出し中の彼もいいソロを聞かせてくれました。写真はそのときのものです。

こうなるとまず無敵。

その時々で無敵になる過程ってやっぱりありますよね、宮地さん、高岡さん!!!!ありがとうございました!!!!!

[PR]
# by bar-dylan | 2008-12-12 16:25 | Live report

11/2 momo&RODEO 解散

11月2日の神戸Varitでのライブを最後にmomo&RODEOはひとまず解散しました。

シオンとの共演で満員、最高潮のライブになったそうです。
僕は見に行きませんでしたが、bar DYLAN に来店されるお客さんがその興奮をたくさん伝えてくれました。

シオン(紫苑)という花があります。

c0161915_15405665.jpg


『今昔物語』には、亡き父を忘れない為に墓にシオンを植える男の話もあるそうです。返魂草と漢名で呼ばれるシオン。その名を持つアーティストとの共演が最後というのにも運命さえ感じました。

紫苑をみれば、momo&RODEOを忘れないように

僕はわすれそうな情熱を、これでもかというくらい、思い出させてもらえました。

momo&RODEO、ほんとうにありがとう。

[PR]
# by bar-dylan | 2008-11-05 15:58 | Momo & Rodeo

11月のシオンとの公演が見れない僕にとっては、最後のmomo&RODEOのライブ となる。金子マリとの共演で満員の開場は良い雰囲気で、いつもの無味乾燥なライブハウスとはまた違った観客の熱さを感ることができる。開場はハーバーランドに程近いJAMES BLUES LAND。なんとも懐かしい港なライブハウスだ。

c0161915_16152429.jpg


オープニングはmomo&RODEO 。バンドも成熟を見せ、3ピースのバックは程く激しくもルーズにまとまっている。「静水を制するのは激流」と言わんばかりに押し寄せてくる感は、なかなかまともな大人ができるものではない、これがRODEOのロック。間違いなし。

c0161915_16163353.jpg


momoには忘れないでいて欲しい。はなから迎合や調和を目指す音楽は、できすぎた大人がやればいい。反逆の精神こそが革新であり、孤高。聴衆の感動はあなたのそんなエネルギーからしか生まれないことを忘れないでいて欲しい。

c0161915_16274468.jpg


金子マリの歌声はその本質を宿していた。『本物』バンドの演奏も流暢を極め、非の打ち所もない。ただ、それでもはたして僕は感動したのだろうか?結局、感心しただけではなかろうか。

さて、それが何故か、僕にはもうわかっていてもいいはずだ。

[PR]
# by bar-dylan | 2008-10-24 16:54 | Momo & Rodeo

"the BAND"


c0161915_1549846.jpg


現在に至るレコード有史において、The BANDが1969年までに表現してしまったロックという音楽への功績は余りにも大きい。彼らはとても若く放浪の果て貧しくて汚いが、心が澄み、澱みない。ただひたすらに磨いてきた音楽への全てが、純粋にここにある。決して彼らにとっては原点回帰ではなく画期的な前衛であったはずであり、だからこそ今僕の耳に響く驚異的なロック感こそが、その本質であるのだと確信できるのだ。いつまでたっても変わらない絶対的な価値観を人は何と呼ぶのだっけ?後に、「アメリカ」という酷いタイトルでも構わなかったというロビー・ロバートソンの気持ちも、少しわかる気がする。
[PR]
# by bar-dylan | 2008-10-17 15:56 | Other's Album
BRUSH&PICKS の前座を務めた今回のライブで、ファンとしてはとても残念なお知らせを聞く事になった。11月のライブをもって、momo&RODEO、解散…。

c0161915_1492260.jpg


momoがデビューする。素晴らしい!これからも応援するよって正直に思う。

c0161915_1501265.jpg


RODEOが解散する。寂しい、なんだかいつでも会えるけど、正直、寂しい。

” 抱えてしまったこの複雑な思いを、誰か吹き飛ばして
あの時と同じ中央環状の降り口に、また立たされてる気分だ ”

なんてのは、やめときましょう。ね、岩田さん(↓BRUSH&PICKS)。

c0161915_26565.jpg


「まぁ、そうだな…。」(って言ってほしい)
[PR]
# by bar-dylan | 2008-10-08 02:13 | Momo & Rodeo