神戸 bar DYLAN マスターの音楽プログ


by bar-dylan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

山内貴彦show vol.1

c0161915_16255197.jpg


「花の色は移りにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに」 by 小野小町

ってなわけで、さぁ気合をいれてやりますか。

記念すべき第1回目は我等が石田秀一兄貴をゲストに迎えて、場所はあつこママ復活のあのbar Laylaで。

どんな事態になるのかさっぱり想像もつきませんが、やっぱり面白いことになりそうです071.gif

9月6日 火曜日 は予定を削除してお集まりください。 info:http://barlayla.net/

ちなみに『山内貴彦show』は毎月第一火曜日、神戸の何処かで、多彩なゲストを迎えてのトーク&ライブイベントです。どうぞみなさんあたたかい応援よろしくおねがいします^^

[PR]
# by bar-dylan | 2011-08-19 16:37 | 山内貴彦show

Le GAINS BAR LIVE vol.1

c0161915_16422043.jpg


Le GAINS BAR LIVE vol.1 、夏の夕べにあなたに贈るナイスな一時が7月31日催されます。

北野、山本通りにある Gains Bar のマスターで、ドラムのやまだみきおさんを筆頭に
ベースには皆さんご存知、神戸ロバータ商会のこむらけんすけ先生、
ボーカルはなんと歌姫・さかぐちかおりさん(!!!!!!!!!)が参戦、、、
なぜかおまけで私もギターで参加しています071.gif

いやぁ、こんなバンドのアコースティック・ワンマンライブを聞きながら、
夕方から素敵なBarでカンパリソーダなんて洒落てるじゃーありませんか、、、

どうぞ皆様お誘いあわせのうえ、遊びにいらしてくださいな^^

info : Gains bar 078-242-1545


[PR]
# by bar-dylan | 2011-07-25 17:13 | information
c0161915_15491585.gif


セックス・ピストルズのベーシストだったグレン・マトロックが富士ロックでのフェイセスついでに神戸だけでライブをしてくれるらしい071.gif

詳しくは http://www.spacedogrecord.com/

このイベントを企画し孤軍奮闘しているspacedogのタクってやつがね、、、
これも運命ってのかな、、、17年程前に東京で出会ってるんだよね、、、神戸で再会するほど腐れ縁。

がんばれタクちゃん070.gif 

8月3日はVARIT集合だ!!!!!!!!!!!!! ま、その日、おれ誕生日なんだけど(笑)

[PR]
# by bar-dylan | 2011-07-22 16:00 | information

BOB DYLAN 2010 ZEPP osaka


c0161915_1531752.jpg


いまさらながら、ボブ・ディランのZEPPのお話。

とにかく狭すぎましたね(笑)。演奏会開始までの1時間、閉所恐怖症の私には神経性の腹痛が驚異でした。大阪15・16日と通ったのですが、両日とも中央・前から2列目、御大との距離3メートル!正露丸必須で耐え抜きました。特に15日の土砂降りには参りましたね、傘も無くずぶ濡れだったのはいい思い出です。070.gif

素晴らしいなと思ったのは、あらゆる世代のファンがきていたこと。私の前、中央1列目は二日とも同じ初老のおじ様。若き日のディランパーマを当てたサングラスの若者の姿も多かった。まるでつれてこられるしか方法の無いような水玉の女の子までが嬉しそうで、なつかしい真っ黒なレジスタンスは照れ笑い。みんなディラン大好きですね、最高です071.gif

ディラン、ふっくらとしていて元気そうだった。

よかったね、みんな、ディランがきてくれて。 いまでも僕はこの時の感動に震えるときがあるんですよ070.gif

[PR]
# by bar-dylan | 2010-04-28 15:52 | Live report

Christmas in the heart(2009)

c0161915_14184135.jpg


"the Christmas song" の歌詞にジャック・フロストという名がでてくるが、これはイギリスに伝わる悪戯好きな面霜の妖精のことであり、その姿は小人であったり白髪の老人、はたまた雪だるまであったりするそうだ。ディランを比喩するには言い得て妙であり、実際彼は長い間仮名としてこのジャック・フロストを使っている。

まったくご機嫌なクリスマスプレゼントだ。アレンジもディランのユーモアに的確で、ロリータボイスのコーラスや息が切れそうな程のテンポでの合唱、誰も知らないヴァース、フィル・アップチャーチのギター、鈴の音など聞き所満載である。ディランの声がすべてに反比例してるようで素晴らしい。子供たちは泣き出してしまうかもしれないが、個人的にはやはり素晴らしいクリスマスアルバムとなってしまう。

おとなになってしまう自分自身の為に一枚どうですか?ちなみにこのレコードの売上はフィーディング・アメリカ、クライシス・UK、世界食料機構に全額寄付されるそうですよ067.gif

さらに、ディラン2010年3月来訪のニュースも本当にうれしいクリスマスプレゼントになりましたね。みなさま、メリークリスマス068.gif

c0161915_15651.jpg せっかくですからクリスマスアルバムのお薦めもう一枚。ジェームス・テーラー。恋人たちは必ず聴かねばなりませんよ。ディランと聞き比べてみるのもおもしろいですね。

[PR]
# by bar-dylan | 2009-12-24 15:16 | DYLAN's Album