神戸 bar DYLAN マスターの音楽プログ


by bar-dylan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

c0161915_1557486.jpg


いやはや、素晴らしいライブでありました!
年に一回程しか企画されないBar DYLANでのライブを象徴づけるにふさわしい、まっこと素晴らしいライブ。それもこれも、師走の忙しい平日を押して見に来てくれた皆様の熱気がなければ成しえる事叶わず。まず先にお礼申し上げます!!!!

初めての鍵盤楽器ということで、どう音を出すのか打ち合わせもないまま当日までハラハラしてたのです、本当は…。「いつも流しているレコードやらのアンプからラインで拾っていつものスピーカーに出力する方法で」という高岡さんのお言葉に、うーんモニタースピカーじゃないぞ&機材全体的に自信無し。ところがどっこいいい音でましたねぇ。とくにハモンドオルガンの音。あらためて30年前のジャパニーズ・オーディオの質の高さを実感しました…。

こうなるとまず無敵。

第二部ではお二人の関西学院大学のずっと後輩であるというaltosax黒河博文君がゲスト参加。関西で売り出し中の彼もいいソロを聞かせてくれました。写真はそのときのものです。

こうなるとまず無敵。

その時々で無敵になる過程ってやっぱりありますよね、宮地さん、高岡さん!!!!ありがとうございました!!!!!

[PR]
by bar-dylan | 2008-12-12 16:25 | Live report