神戸 bar DYLAN マスターの音楽プログ


by bar-dylan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:Momo & Rodeo( 6 )

11/2 momo&RODEO 解散

11月2日の神戸Varitでのライブを最後にmomo&RODEOはひとまず解散しました。

シオンとの共演で満員、最高潮のライブになったそうです。
僕は見に行きませんでしたが、bar DYLAN に来店されるお客さんがその興奮をたくさん伝えてくれました。

シオン(紫苑)という花があります。

c0161915_15405665.jpg


『今昔物語』には、亡き父を忘れない為に墓にシオンを植える男の話もあるそうです。返魂草と漢名で呼ばれるシオン。その名を持つアーティストとの共演が最後というのにも運命さえ感じました。

紫苑をみれば、momo&RODEOを忘れないように

僕はわすれそうな情熱を、これでもかというくらい、思い出させてもらえました。

momo&RODEO、ほんとうにありがとう。

[PR]
by bar-dylan | 2008-11-05 15:58 | Momo & Rodeo

11月のシオンとの公演が見れない僕にとっては、最後のmomo&RODEOのライブ となる。金子マリとの共演で満員の開場は良い雰囲気で、いつもの無味乾燥なライブハウスとはまた違った観客の熱さを感ることができる。開場はハーバーランドに程近いJAMES BLUES LAND。なんとも懐かしい港なライブハウスだ。

c0161915_16152429.jpg


オープニングはmomo&RODEO 。バンドも成熟を見せ、3ピースのバックは程く激しくもルーズにまとまっている。「静水を制するのは激流」と言わんばかりに押し寄せてくる感は、なかなかまともな大人ができるものではない、これがRODEOのロック。間違いなし。

c0161915_16163353.jpg


momoには忘れないでいて欲しい。はなから迎合や調和を目指す音楽は、できすぎた大人がやればいい。反逆の精神こそが革新であり、孤高。聴衆の感動はあなたのそんなエネルギーからしか生まれないことを忘れないでいて欲しい。

c0161915_16274468.jpg


金子マリの歌声はその本質を宿していた。『本物』バンドの演奏も流暢を極め、非の打ち所もない。ただ、それでもはたして僕は感動したのだろうか?結局、感心しただけではなかろうか。

さて、それが何故か、僕にはもうわかっていてもいいはずだ。

[PR]
by bar-dylan | 2008-10-24 16:54 | Momo & Rodeo
BRUSH&PICKS の前座を務めた今回のライブで、ファンとしてはとても残念なお知らせを聞く事になった。11月のライブをもって、momo&RODEO、解散…。

c0161915_1492260.jpg


momoがデビューする。素晴らしい!これからも応援するよって正直に思う。

c0161915_1501265.jpg


RODEOが解散する。寂しい、なんだかいつでも会えるけど、正直、寂しい。

” 抱えてしまったこの複雑な思いを、誰か吹き飛ばして
あの時と同じ中央環状の降り口に、また立たされてる気分だ ”

なんてのは、やめときましょう。ね、岩田さん(↓BRUSH&PICKS)。

c0161915_26565.jpg


「まぁ、そうだな…。」(って言ってほしい)
[PR]
by bar-dylan | 2008-10-08 02:13 | Momo & Rodeo

Momo & Rodeo info vol.2

c0161915_8414125.jpg

この秋に予定されているMomo&RODEOの過激なライブスケジュールをお知らせ。

9月30日(火) at "VARIT"

10月1日(水) at "神戸ウィンターランド" (main act BRUSH&PICKS)

10月23日(木) at "James Bluesland"(main act 金子マリ)

11月2日(日) at "VARIT" (main act シオン)

詳細等に関しましてはリンク先の各ライブハウスへお問い合わせください。

いやはや、神戸で豪華アーティストを迎え撃つバンドになってきましたなぁ…。
さあ、みなさん、これを機会に是非ともMomo&RODEOを応援しにいきましょう!!!!

[PR]
by bar-dylan | 2008-09-16 08:44 | Momo & Rodeo
c0161915_13272569.jpg


とうとう発売された "momo & RODEO" 1th Album 、 せっかくなのでいろいろ書かせて頂きたい。昨夜も guiter の石田氏と丑三つ時まで飲んで、この件に関しては了解済み。まぁ、私自身も感慨一入のアルバムの完成・発売なのである。黙っているなんて、できはしない。

ご存知の方も多いだろうが、石田氏と私はとても仲良しである。歳は一回り上の同じ寅年。『神戸ボブ・ディラン』のリーダー&guiter でもあり、語りつくせぬ時間を久しく一緒に過ごしてくれている私の兄貴だ。蛇足ではあるがインターネットラジオも一緒にやっていたりする。

そんな石田氏は酔うと親友・岡田浩司氏の話をよくする。このアルバムの1・2曲目に石田氏と共にクレジットされているシンガーだ。私も何度もお会いしたことがある。強烈な時空の歪みを感じる人、世界を圧縮して飲み込み続けている人。たいてい朝になると岡田氏が昔作った曲を石田氏がよく歌ってくれる。「こんな歌を作れるなんて、天才だと思わないか?」

言葉がはっきりと突き刺さってくる。momoのせいだ。彼女は何かにとらわれたりしない。縛られてしまいそうなあらゆる事象に見向きもせず歌うことができる。脈々と続く、「煤けた歌姫」の系譜を継ぐだろう。夜の漆黒に抱かれ、なんど月の光を希望に見立てたか。ああ、歌を越えて、伝わってくるよ、momo。

このアルバムの完成度の高さはbassの杉本氏とdrumsの今永ジェーン隆史氏の功績だ。ライブバンドらしからぬ落ち着いたタッチは、繊細なコンビネーションを生み、楽曲を新しい表現にまで引き上げている。やれ、どんな魔法を使ったか!!!! つい最近、「正直、不安でした」と笑顔で話してくれた杉本氏からは、やり遂げた自信がこぼれ、今永ジェーン隆史氏は昨年、友人の引越しを手伝ってもらったトラックの中、「ニッ」と綺麗な歯並び&真顔で、「練習きついっすからね、うちのおやぶん(石田氏)は!」と叫んでいた。

なんども繰り返し聞きながら、この稿を書いている。石田氏にとって2作目のプロデュース。かたちにすることだけが目標ではなかったはず。この素晴らしいアルバムを全国の誰しもに届けて欲しい。さあ、精一杯の賛辞と期待を込めて、 "momo & RODEO"、万歳!!!!!

[PR]
by bar-dylan | 2008-08-06 16:14 | Momo & Rodeo

Momo & Rodeo info vol.1

c0161915_15583131.jpg


2008年8月6日(水)
記念すべき第1弾CD発売決定!!


『momo & RODEO』 momo&RODEO

 ゲスト・ 岩田浩史(guitar)、宇和天四郎(percussion)、ヒカル(background vocal)
 6曲入り \1,000 のお買い得CD!!

いや、ようやく待ちに待った音源が発売される模様です。プレを何度も聴かされましたが…。これが、なかなか良い出来です。みなさまどうぞご購入あれ!

わが Bar Dylan も全力をあげて応援している、神戸のロックバンドです。CDの発売も店頭にて、ご予約・お問い合わせのお客様はHPからメールして頂ければ幸いです。

ついでにライブ情報も…

9月5日(金)
『Back Beat Live』
 場所・ BACK BEAT(三宮)
 出演・ momo&RODEO、プライベーツ 他
 前売/問合せ・ BACK BEAT (078-231-3933)
           http://www.soundclub.jp/BACKBEAT/
9月14日(日)
『ROCK NIGHT』
 場所・ CHICKEN GEORGE(三宮)
 出演・ momo&RODEO、呉屋多望通&岩田浩史、中川シゲオ
 前売/問合せ・ CHICKEN GEORGE (078-736-4433)
           http://www.chicken-george.co.jp/index.html


なお、Momo & Rodeo の公式HPはこちら

[PR]
by bar-dylan | 2008-07-31 16:09 | Momo & Rodeo